FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ご報告が遅れましたが、
12月1日に「中込空くんを救う会」より、
「コロンビア大学病院へ、デポジット(医療保証金)を振り込んだ」との連絡をいただきました。

これを受けて、2011年1月11日のコロンビア大学病院への転院が現実になりました。

救う会はじめ、全国の多くの皆様のご協力のおかげです。
本当にありがとうございます。

7月に大部屋に移った時の看護師長さんが、久しぶりに空に会いに来てくださり、
「とても明るく前向きになりましたね。
希望を持つということが、こんなにも大きな変化をもたらすのです。」と仰いました。
「お母さんも笑顔になりましたね」と。

7月には、ベッドに寝ているだけで苦しく、痛みや恐怖に襲われて、泣き暮らしていた空でした。
病棟のスタッフの皆さんは、そんな空をもて余すことなく、
「少しでも心を開けるように。痛みや苦痛を和らげるように」と心を砕いて看護してくださいました。

救う会の活動が始まり、
こんなに多くの方々が、見知らぬ空のために全力を傾けて援助して下さることを体験しました。


麻酔から覚めた時、空が「俺は生きてていいっていうことなんだね」
と言った。
目覚めることのできなかった多くの方の無念と、
それでも精いっぱい生ききったその輝きを、
空はその背に背負っていると思います。

空のこの言葉を、多くの皆さんが後押しして下さった。
その結果の「デポジット振込」の報告です。

本当にありがとうございます。


今、家族は渡航とニューヨークでの入院、生活の準備を始めています。
無事コロンビア大学病院に転院することが、当面の目標!
空の精神的安定を大事にしながら、
体力作りと感染症予防、血栓対策に取り組んでいきます。

これからも、どうかご支援ご協力をお願いいたします。
本当にありがとうございます。

                              母
2010.12.13 Mon l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。