FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いつも空と家族を応援していただき、ありがとうございます。

お陰さまで、空も家族も元気に日々過ごしております。

さて、2012年9月30日で「中込空くんを救う会」の活動終了から半年が経ち、
会の決定に基づき「ホームページとブログの閉鎖を行う」事となりました。

庭の朝顔



空にとっても家族にとっても、
多くの皆さんの熱い思いのおかげで、空が今生きていることは最上の幸福です。
そして多くの皆さんとドナーの方への感謝の気持ちはこれからも一生忘れることができません。



同時に、多くの移植患者が感じているであろう、「移植を受けた者である」という厳しさもまた、一生逃れることなく空についてきます。

一生免疫抑制剤を飲み続けなければならないし、
拒絶反応や感染症に常に注意しなくてはなりません。
ガンに係るリスクも高いそうですし、
肝機能、腎機能の変化を注意深く観察する必要もあります。

そして脳死移植の是非についても、様々な考え方のあいだで悩むこともあるでしょう。
まだ移植を希望しながら辛い状況で待機しているみなさんや、悔しくも亡くなった皆さんを思い、
落ち込んだり、自分の今生きる意味を問い直したりすることもあるかもしれません。

就職についてもスムーズにいくとは限りません。

移植を決意した時、お医者様から、
「強い気持ちの人でないと、移植医療は受けられません。」と言われました。
空はしっかりこれまでの辛さを乗り越えてきました。
そしてこれからもきっと乗り越えていってくれると信じます。

これからはいろんな困難も受け止めた上で、当たり前の普通の生活を送っていってほしいと思います。
自分自身の人生を、これから一歩ずつ切り開いていってほしいと思います。

空も自分が精一杯生きることで、支えてくださった皆さんへのご恩返しにしたいと考えています。


皆さんこれまで本当にありがとうございました。
そしてこれからも、暖かく見守っていてください。


本当にありがとうございました。


                                 2012年10月吉日
 
                                 中込悦雄・千恵







2012.09.30 Sun l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。