FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
5月23日に、移植後3か月目のバイオプシーを受けました。
結果は「拒絶反応なし」です。
ありがとうございます。

今回は前回よりは早く止血できました。
それでも何回か血がにじんできて、病院で1回、家に帰ってから3回、圧迫止血とテープ交換をしました。
「1週間は激しい運動はしないでね。」と先生に言われ、「リハビリの自転車ができないのが残念」とがっかりした空でしたが、こうたびたび出血してはおとなしくするしかありませんでした。

今までの生活で、運動できないことを残念に思うことがなかった空です。
「これが、今まで元気だったのに突然心臓病になって運動制限を受けた人の感じる辛さなのだろうね。」
と、感慨深げでした。

そして3日後、「散歩なら大丈夫。激しい運動じゃないいから。」と、初めてコロンバスサークルまで歩きました。
コロンバスサークルまで散歩

実に往復3km強。
彼の人生では、中学1年の5月以来の運動量です。
あのころが一番調子が良くて、新入生の親睦ミニ遠足で3キロ先の運動公園まで歩きました。
勿論母親が自家用車で伴走し、いつでも車に乗れる体制で。
でもみんなと歩けるのが力になってか、往路はみんなと歩きとおせたのでした。
運動公園では日陰で休み、みんなの駆け回る姿を応援していました。
当時を思い出して、「あの時が一番体力があったんだな」と、改めて実感しました。

今回はいつでも疲れたらバスに乗ろうと決めて出かけましたが、
復路を迷いながらも途中でストレッチしたり、ジュースを買って飲んだりしながら、
とうとう歩いて帰ってきました。

こんなふうに日々を積み重ねていけるのも、応援して下さる皆さんのおかげです。
そしてドナーの方のおかげです。
いつもいつも感謝しています。

              -母ー
2011.05.28 Sat l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。