FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いつも変わらずに空を応援してくださる皆さん、ありがとうございます。

ニューヨークに来て3週間が過ぎました。
空は小児病棟のICUに入院しています。

待機期間が長くなる可能性を見越して、
小児の一般病棟へ移るために、一般病棟のスタッフが補助人工心臓の装置の扱い方の研修を続けています。
8割のスタッフがマスターしたら、一般病棟へ移るそうです。
皆さん「その前にニューハートが現れると良いね」と言ってくださいますが、
空は「そう簡単にはいくまい」と思っているようです。

これまでに2件のドナーが現れました。
お二人のドナーの冥福を祈るとともに、ご家族の皆さんに心よりお悔やみを申し上げます。
しかし残念なことに、いずれも良い状態ではなくて、移植手術には至りませんでした。

2件目の時には、空は手術室に入り、全身麻酔をかけ、点滴ルートを取った時点でのキャンセルでした。
すぐにICUに戻り、夜中の2時半に麻酔が切れ始めました。
目が覚めたとき、おなかの上で動く人工心臓のポンプを感じて、
「あれ?これはポンプかな?」と思ったそうです。
「胸は開いたの?」と私に聞いてきましたが、それは本人は覚えていないそうです。
麻酔が抜けきるまでに1日半くらいかかりました。


英語が良く分からない私たちですが、入院から3日間は24時間の通訳が付いてくださり、
手術のときも3日間の通訳が付いてくださいます。
日常で困ったときは電話通訳で詳しい話を聞いてくださいます。
お医者様も看護師さんもたくさんいらっしゃり、名前を覚えられなくて大変ですが、
皆さんとても優しく辛抱強く対応してくださいます。

NYのボランテイアの方にも、地下鉄の乗り方からなにから、手取り足取り教えていただいています。

どこにいても、多くの方に支えられているのを実感しています。

日本でも、寒い中、募金活動を続けてくださる皆さんがいて、
空を思って歌ってくださる方々も、
様々な場面で協力してくださる皆さんもいる。

幸せなことだと思っています。
本当にありがとうございます。

今年のニューヨークは雪が多く、今日明日も雪予報です。
この雪が解ける頃には元気に歩けることを祈って、一日一日、今できることをしていきます。
これからもよろしくお願いします。

                                    母
2011.02.02 Wed l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。